Translate

jueves, 28 de septiembre de 2017

大天使聖ミカエル

このウェブサイトをご覧くださいcatholickyokai.com

祝日 9月29日

ミカエル(ヘブライ語:מִיכָאֵל [Mîḵā’ēl])は、旧約聖書の『ダニエル書』、新約聖書の『ユダの手紙』『ヨハネの黙示録』、旧約聖書外典『エノク書』などに名があらわれる天使。

 「神に並ぶ者は誰か?」(ミ・カ・エル)という意味の名のある大天使は、聖書の中で2度も「選ばれた民族」の守りの天使だと言われている。聖ユダの手紙によると、大天使聖ミカエルが悪魔と戦ったとあり、黙示録では、ミカエルとその使いたちは悪魔である大きな竜、すなわち全世界を迷わすあの昔のへびと戦って勝利を得たことを述べている。ミカエルは「太陽につつまれた婦人」聖母マリアの指導の下に、現代の”選ばれた民族”である教会を守るために戦っておられる。それで私達は「天軍の総帥である大天使聖ミカエルに祈りを献げて、霊魂をそこなおうとして、この世をさまようサタンと他の悪魔たちを、神のおん力によって地獄にとじこめて、その兇悪なはかりごとに勝たせてくださるように願い求める」(教皇レオ13世の祈りから)

ミカエルの図像は、甲冑をまとって天の軍団の先頭をいく、といったイメージが一般的とされる。彼の図像は、背には翼が広がっているものが多い。場合によっては孔雀の尾羽のような文様の翼を有した姿で描かれることがある。また、彼の右手に剣、左手には魂の公正さを測る秤を携えている姿で描かれることもある。


大天使聖ミカエルに向かう祈り
大天使聖ミカエル、
戦いにおいて我らを護り悪魔の凶悪なる謀計に勝たしめ給え。
天主のかれに命を下し給わんことを伏して願い奉る。
あゝ天軍の総帥、
霊魂をそこなわんとてこの世を徘徊するサタン及びその他の悪魔を、
天主の御力によりて地獄に閉じ込め給え。アーメン。

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...